FC2ブログ

Welcome to my blog

Piadrive

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NSX後継 HSV-010

supeGTでの昨年で任務を終えたNSXの後継たるHSV-010が公開されました。
HSV-010.jpg
パッと見るに非常に低いスラントノーズ,かなりダウンフォースを発生しそうです。
AS誌にはサイドからのカットも掲載されてますが,ヨコからだとLFAにも似てますね。
リアウイングステーがDTMマシンのようにリア突出して取り付けられてるのも目新しいです。
あとSCもGTRも横方排気なのに,HSVはサイドにエグゾースト孔が見当たらず,後方排気のようです。
FRで後方排気にするメリットはよくわかりませんが,どういった意図なんでしょうね。

ただここで苦言を呈すとこのHSVは市販車にあらずです。
厳密な意味でホモロゲーションは取得出来ないのですが,販売直前まで言った経緯から特例として参戦車両
として認められた模様です。
そもそもNSXも2005年の販売終了から実に4年間も後継が存在せず,放って置かれた状況でした。
新車としての販売を終えた時点ですでにマーケティング効果も消失するはずですが
その間も特に手を打つ訳でもなくNSXを延命してました。
まぁ現時点でホンダはFR車もクーペモデル(ベースモデルとして)も存在せずミニバンメーカーとして
成り下がった次第だからでして。
HSVで参戦する意義が何処にあるんでしょうかね。
明らかにF1に参戦するより意義が無いと思うのですが。
これならアコードでもレジェンドでも現行クーペモデルでホモロゲ取ったほうが遥かにマシです。
元がプロトであって既にGTじゃないと思うのですが。
コンストラクターを潰さない為等色んな思惑も分かりますが,自動車メーカーってのは夢を売る商売だと
思うんです。
ラインナップがミニバンだのハイブリッドだのヘッタクレだの,目先の事しか考えて無い様では嘆かわしいです。
もっとがんばれやホンダ!

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。