FC2ブログ

Welcome to my blog

Piadrive

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HistorX(GTC-TC-76)-MoSport-オモコワイでっせ!

  • CATEGORYrfactor
  • PUBLISHED ON2010/ 01/ 07/ 01:10
  • COMMENT1
モスポゥだと・・・・
確かココはかつてポルシェのGT2で死ぬほど回りまくったトコじゃああるまいか。
てっきりNAGTかとヤマを張っていたのですが,トラウマ払拭の為参戦させていただきました。
"M"から始まる名前のサーキットはM(マゾい)の意味も含まれておりまして,ここモスポーも
この法則に則ってマゾいです。
どこがマゾいかと言うと,主要高速コーナーのすべてが丘越えブラインド仕様になってること
この為進入でミスると取り返しのつかない事になりますハイ。
まぁ練習次第でブラインドコーナーは攻略出来たのですが,それはあくまで単走のハナシで。
レーシングラインを外れた走りなんておよそ検討がつかない状況で凸。
まぁなんとかなるべと挑んだ所存ですが,なんとかならないのがpiaさんです。

GRAB_037.jpg
ギリギリ生きるか死ぬかのラインが29~30秒台なので予選での7位はこれ以上望むべくも無い結果。
TC76はひさびさだったのでこれまたひさびさのマルティニCSLで出撃。
GRAB_038.jpg
スタート直後,heidiさんBellさんECRさんとのある意味貴重な4thショット。
スタート直後でしかこの絵は成立しませんね,皆さん先を急いでいる為です。
GRAB_040.jpg
抵抗すらむなしくECRさんがお先に。
雲の上のようなお方ですから,中の人は敬礼しておりました。
GRAB_041.jpg
予選後方に沈んだOSSANさんが早くもこの位置に。
GRAB_042.jpg
ストレートでは速いCSLですがインフィールドに入るとエスコートのほうが実力者。
一応言い訳としては,案の定絡みで走るのがすんごい恐くて粘ることなんざ不可能でした。

ただ奇跡は後半に起こる。
GRAB_043.jpg
一瞬ありえないほどの量の,棚からボタ餅フッテキターーーー
瞬間風速的に2位快走!
とココで終われば最高なのですが,終わるわけありませんね。
期待を裏切りませんよorz
GRAB_044.jpg
masaさんのプレッシャーに耐え切れなかったーーーー&ECRさんも一緒にトンデキテクレター。
GRAB_046.jpg
事故の衝撃でミギーのフロントがパンクしたようです。
リタイアしようかなと思いましたが何とか走るので,おまけにファイナルラップのようだったのでゴールを目指します。
GRAB_047.jpg
結果的に楽しかったですが単走で走る分には十分楽しいレベルまでたどり着けたのですが
混走,バトルとなるとコースの難度とTC76の速度域と相まって,急激に難易度が上がりますね。
TC65あたりだと濃密なバトルが楽しめるかも。


あと
wild.jpg
うらやましいです!

- 1 Comments

pia  

お疲れ様でしたー
なんだかmasaさんはけっこうコースアウトされてたようですが
そのつど不死鳥ごとくよみがえってたのが印象的でございました。
ハンドルに2つのマゾを持つ男ですと・・・
今年の目標はmasaさんにマゾ耐性を別けていただきたい・・・

2010/01/07 (Thu) 20:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。