FC2ブログ

Welcome to my blog

Piadrive

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NAGT-03-Watkins Glen2heat- FRへの挑戦状

  • CATEGORYrfactor
  • PUBLISHED ON2010/ 01/ 15/ 22:21
  • COMMENT1
NAGTの結果に関しては翌日のエントリーですね。
レース終了後に更新したら確実に3時コースですから・・・

前回せっかくS60のスキンをこさえてみたのに,今回は違うクルマで参戦してみる事に
rFactor 2010-01-15 20-07-31-86 のコピー
コルベットでし。
というのも今回は初めてセットアップに挑戦してみて,よさげだった為コヤツでいってみる事に。
時間が無くてカラーリングは間に合わなかった為デフォルトでありんす。

デフォルトの素のセットだとリアがかなりオーバーステアと感じたためリアを弄くって,ド安定志向に。
なんかこのMODは幅が広いですね。
そして今までセッティングを敬遠してきた事のツケの大きさを知る訳だったのです。
ただ,ド安定志向=強アンダー仕様なので実際これでドコまでやれるのか大変不安でした。
タイムのトレードオフに安定性を選ぶと言う,普通なら逆でしょうが常々FRに対するコンプレックスみたいなのが
ありまして,乗りこなせた事に対する喜びが強かったです。
まぁ速い遅い別にしてデスガ。

GRAB_031.jpg
予想していた通り,案の定周囲が速すぎ(相対的に遅い)安定性に振り過ぎた事に気がつきますが,もう修正
しているヒマはナシ。
アンダーがキツク14秒中位からは,とてもじゃないけど踏み込めない領域。
14位というヘナヘナな位置からですが,これも勉強と思って挑みます。
フォーメーションラップがかなり速いペースで私より後ろが大きく遅れてましたね・・・
あらかじめ100kmとか設定していたほうが良かったかもしれません。

レース開始後は着いていくのがやっとで,ていうかずっとプラクティスでセット出ししていた為に
レースペースで走るのを忘れて,本戦では一際アンダー感が強くて苦しかったです。かなり
GRAB_032.jpg
序盤の1コーナーでDelicoサン方が錯綜している間をTTSさんと行く。
TTSさんが右,私が左とウマく回避出来たので,結構決まったな!と感激してました。
GRAB_033.jpg
後半はコースアウトから復帰してきたheidiさんとその更に後方にはmasaさんが猛追してきます。
あれだけのギャップがありながらもう追いつかれてるのを考えても,全くペースが上がらなかった事が伺えますね。
GRAB_034.jpg
案の定抜かれるのですが,屁のツッパリで食らい突きたいトコロ。
GRAB_035.jpg
直線区間に入るとパッシング攻撃に移ります。
GRAB_036.jpg
もうすぐ背後にはmasaさんが・・・
この時点で限界な位アンダーが酷くて,止まらない・曲がらない状況に。
GRAB_037.jpg
案の定最終コーナーで特大のアンダー炸裂でガードレールにもたれかかったスキにmasaさんにやられちゃう!
1車身も無い位の僅差を抑えられない悔しさに,ハンコンを窓から投げ捨てたい衝動に激しく駆られますが

もうね・・・
xabungle.jpg
こう言う事ッス・・・

まぁ結果からいくとダメダメでしたが,貴重なレースデータとしては収穫出来たかなぁと。
ただワトキンスグレンのNASCARコースはちょっと特殊で,中高速コーナーばかりで低速コーナーが無い為
1・2速を使うタイトなコーナーのデータが取れなかったため,今後S60で行くかは状況次第ですね(弱気

あと前回からPCが不安定だった為,BIOSをアップデートしてみました。
怪しいのはBIOSかCatalystのどちらかと踏んでいたのですが,バージョンがより古いBIOSのほうが
正解っぽかったですね。

それとNAGTのテンプレート見てて思わず気がついたのですが
rFactor 2010-01-15 21-06-02-35 のコピー
参戦車両の中でキャデラックだけにリム/スポークテンプレートがありました。
(わかりやすいようにワイヤーフレームを表示させてます)
RACE07から始まって,結構なテンプレ見てきましたが,ホイールのテンプレが入ってたの始めての経験だったので
すごいうれしいですね。
惜しむらくはすべての車両分は入ってて欲しかったところなんですがね・・・
これでこのOZホイール(6穴・・・)のリムとスポークを塗り別ける事が出来る・・・素晴らしい!!!
ホイールペイントは長年の夢(?でしたからねー。
rFactor 2010-01-15 21-06-26-89 のコピー
rFactor 2010-01-15 21-06-45-34 のコピー
あとベースのCTSもアメ車って事考慮しても,セダンの中では一番スキな部類に入ります。
こういう直線基調のクルマって少なくなりましたよね。
直線的でありながらモダンな仕上げ・・・日本車も見習って欲しいものですね,特にト●タとかト●タとか。
どうでもいいけどボンピン4っつもあるんですね・・・
(ワイヤーフレームだけでもデザインになりそう・・・こういうBMWありましたよね

- 1 Comments

piaduo  

Re: タイトルなし

お疲れ様でしたー
次こそは次こそは!masaさんを抑えたいと超頑張ります
mayo-

2010/01/16 (Sat) 08:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。