FC2ブログ

Welcome to my blog

Piadrive

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 2010年エントリーリスト発表

約束通り本日12日,FIAより来期のF1エントリーリストが発表となりました。

スクーデリア・フェラーリ・マールボロ - フェラーリ
スクーデリア・トロ・ロッソ - トロ・ロッソ・TBA
レッドブル・レーシング - レッドブル・ルノー
AT&Tウィリアムズ - ウィリアムズ・トヨタ
フォース・インディアF1チーム - フォース・インディア・メルセデス
カンポス・グランプリ - カンポス・コスワース〇
マノー・グランプリ - マノー・コスワース〇
チームUSF1 - チームUSF1コスワース〇
ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス - マクラーレン・メルセデス※
BMWザウバーF1チーム - BMWザウバー※
ルノーF1チーム - ルノー※
パナソニック・トヨタ・レーシング - トヨタ※
ブラウンGPフォーミュラ・ワン・チーム - ブラウンGP・TBA※
TBA:未定
※は条件付きエントリー
〇は新規参戦チーム

条件付にフェラーリ,レッドブル,トロ・ロッソは入っていませんがこれは
FIAとの以前の契約で2010年分も含まれる事から自動エントリーのようですが・・・
既存チームから見てみますとトロ・ロッソですがTBAとなってる事は
レッドブルのBチームを離れる事を意味していますが,売却先はどこになるのか。
エントリーから漏れた新チームが購入するのでしょうか。
ただしファエンツァに本拠を構えるチームなので,インフラを考えると限定されそう。
ルノーは今年度でスポンサーを離れるINGの名前が消えています。
カルロス・ゴーンCEOもはっきりと,分配金の不満を口にしていますし台所事情は微妙なところ。
ブラウンもTBA扱いになってると言う事はヴァージンが冠スポンサーになるのかどうか。

新規チームですが,カンポス・USF1の名前は事前に挙がっていたものの
マノーがくるとは。
以前中嶋や平手も乗っていたユーロF3の強豪ですが,飛び級でF1参戦するとは。
他の新規チームを抑えてのエントリーとなりますから,それなりの財政面を評価されたとは思うのですが

所謂反乱組と称される条件付チームはFIAの声明によれば「FOTAの5チームは
条件付きエントリーを提出した。FIAは6月19日金曜日までにFOTAとの交渉を完了させ、
その後この5チームを正式に招くことになる」。
との事ですが,前述のフェラーリほか3チームは含まれていません。
これまた1週間後にはっきりするのでしょうか。

いずれにせよ来期の開幕まで10ヶ月程度。
これからクルマを作ってはたして間に合うのか。
してレギュレーションは。
仮に条件付組が離反する場合どうなるのか。
疑問が山積みですが,相当早いストーブリーグの到来のようです。



- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。