FC2ブログ

Welcome to my blog

Piadrive

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HistorX(GTC-TC-76車種限定)-Moron-上位進出v

  • CATEGORYrfactor
  • PUBLISHED ON2009/ 10/ 01/ 01:25
  • COMMENT0
本日のOSSAN鯖デイリーHistorXはモロン?
どうやら空軍基地を利用したパーマネントコースで2本の滑走路を行って帰ったする
これぞTHE直線番長スペシャル。
他に滑走路を利用して造られたアンダーストープとか思い出されます。
ただ,当然ストレート二本だけって訳でもあるはずがなくバックストレートには二つの高速シケインが。
これがこの後の惨事を当然ながら引き起こすわけで・・・


イメージ241
予選は5番手。
コルベットやパンテーラ,カプリを向こうに回してトップスピードに劣るCSLだと予想はしてたので
淡々と自分のレースをする事を目標にチャレンジ。
これしかスキン作ってないので他のクルマが選べないという・・・
イメージ242
スタート直後heidiさんがあらぬ方向に?!
イメージ243
ホイルスピンでコントロール失われたのでしょうか残念、無念。
イメージ244
このところオープニングラップで輝きを見せる私。
pinpinさんのパンテーラに
イメージ245
クロスでイグーー
オープニングラップに渾身の力を込める。
pinpinさんの隙をついた奇襲作戦しか勝ち目がありません。
イメージ248
問題の魔の二つ目の高速シケイン通過。
こっちからみたら簡単そうですが,運転席からみると非常に進入口は小さく,ほぼラインは一本のみ。
イメージ249
masaさんが餌食に・・・
アウト側の縁石で挙動を乱してしまったようでした。
目一杯スピードが乗ってるので荷重移動を誤ると取り返しのつかないことに・・・
つまりmasaさんもやられるくらい難易度が高いって事です。
イメージ250
その後masaさんを待つ為に敢えてスピンwwwwww
デカイミスを最初のウチにやったので通常であらば集中力が切れるのですが,今回は逆にスイッチが
入ったようです。
毎回こうだと言いのですが(最初からスイッチ入って欲しい!)
イメージ251
第一シケインでおお?!クルマがトンドル
イメージ252
omomuroさんには申し訳ありませんが解説させていただきますと(誰も頼んでいないが
1コーナーのイン側はその縁石の高さに似合わず豪快に跳ねさせてくれます。
私もプラで突っ込みすぎて転倒こそ免れましたが大きく傾いて注意スポットでした。
イメージ254
あ~痛い!
OSSANさんも餌食に・・・
ECRさんとの首位争いの末に。
ここは後ろについたクルマだとポイントが見えづらい為に場合によってはトラップ発動しちゃいますね。
イメージ255
masaさんも最初のシケインで流れが悪くなってしまわれたようでパッシングさせていただきました。
イメージ256
ただ第二シケインにほぼ横並びで恐らく向かっていたのでしょう(カプリのほうが伸びる
こういうシュチュエーションでは横を見ながら行くか行かすか非常に迷われる部分ですが
手を抜いてしまっては逆に失礼かと思い進入コースへ・・・
イメージ257
色々考えているうちに理想とすべき進入角度を得られずダートをまたぐカンジで通過。
しかしmasaさんの挙動がまたも乱れてしまう!
追走で進入する場合ほとんどクリップが見えないわけでmasaさんもラインから外れていたはずで
大変心苦しく思います。
申し訳ないです。
ちなみにコクピットから見ると
イメージ259
遥か先には点としか見えない通過ポイント。
イメージ260
アウトの縁石スレスレに。
イメージ261
追走だとほとんど前が見えない為非常に恐いです。
イメージ258
その後のサバイバルレースを耐え抜き見事ECRさんpinpinさんについで3番手!!!
ありえない結果に大興奮!!!

昨日のTC65から比べてこっちの方がコースはあってたようです。
ただストレートが長いのでかなり手持ち無沙汰でしたが;;
お付き合いしていただいた皆様ありがとうでした。
mayo-

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。