FC2ブログ

Welcome to my blog

Piadrive

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-F1 1985 GP85 Jacarepagua-

  • CATEGORYrfactor
  • PUBLISHED ON2009/ 10/ 14/ 09:52
  • COMMENT0
初めてのGP85参加でしたが・・・
今回SSはありませんあしからず。
レース内容はメチャメチャ厳しく,片手じゃ数え切れないくらいスピンしまくりで・・・
こんなに回ったのGT2以来ですね;;

とはいえJacarepaguaは練習で少なくとも40周やそこら周回を重ねて,それなりの自信が
有ったはずなんですが,鯖に入った途端,猛烈に調子がおかしくなりました。
特にプラ,予選での予選タイヤが熱入さえ出来ない有様で・・・
ほんとに氷の上を走っているような感覚でアウトラップを消化する事が出来ずジマイ。
予選もノータイムか??と思われたのですが何とか時間ギリギリでタイムを出すことが出来ましたが。

迎えて決勝。
FLですら一回廻ってしまいました><
FL+スタンディングは初めてで,グリッドどうするのかと心配でしたが
自分のグリッドが赤く囲まれてて安心しました。
こう見えてスタート-オープニングラップ間はかなり練習しましたw
冷えたタイヤでのスタートが一番難易度が高いのです。
実際何台かはスタート失敗されたようですし。
かなりクラッチ引っ張るカンジになるのでクラッチアナログ軸ないとスタートはかなり厳しいですね。

順調に周回を重ねたかったのですが,オン環境特有のプレッシャーにさらされスピンの連発・・・
加えてオーバーステアの恐怖。
トップの方は30秒台で周回してますが,とてもじゃないけどそんなタイムは不可能です;;
結局終盤スピンでウオールに激突してサスがいかれてリタイアと相成りました・・・

今後も可能な限り参戦はしたいと思いますが・・・
どうにも苦手意識が定着しそうです。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。